2016年4月11日月曜日

4/10 白山山スキー

T君同行の予定だったが体調がよくないとのことで1人で出かけた
市ノ瀬まで車が入るので楽勝と思っていたが体がなまっているか辛かった
5時過ぎ市ノ瀬スタート今回は自転車を使わず板を担いだ。 
これも結構きつい。自転車、原付バイク数台に抜かれて歩く

天気は薄曇り あまりさえないが久しぶりの景色

甚之助小屋 GWのころの積雪
エコーラインに上り始めるころから調子が悪い。
息切れはげしい。心肺能力は落ちている。

南竜が見え始める

やっと室堂 社務所は新しい

山頂直下はアイスバーンでアイゼンは効くが緊張だった


山頂は寒いのですぐ降りる。室堂で食事

帰りは林道をいけるか偵察したが橋が架かっていない。
観光新道ルートを滑れそうかも見たが雪がない。
おとなしく元のルートでおりる。 
別当からひたすら林道歩き。自転車を持ってくるべきだった。

2016年3月27日日曜日

野谷荘司山 山スキー

久しぶりに更新しました。
読者の方心配されたかもすみません。仕事も忙しく山には行っても更新してませんでしたが
今日は山で読者の方にあってブログ見てます。ということで再開します。
T君がテレマークのセットそろえたので楽しめそうな場所で野谷荘司山 東の谷コースにしました
彼の知り合いSさん、Fさんも加え4人パーティです
馬狩は雪がないが林道は若干ある

東の谷は雪は十分

今日のメンバー

帰りが楽しみな斜面いっぱい

もうすぐ稜線

稜線に出ると絶景

福井の年輩チームにずいぶん差を付けらてたがみんな頑張る

白山も見えてテンションが上がる

右の白谷にもシュプールがある。

馬狩荘司につく
でも野谷まで頑張りましょう

野谷到着 笈ヶ岳 大笠がかっこいい

槍穂高はちょっとかすんでる

三方岩
山頂で4人まったり無風ですごす。みなさん感動です。
パウダースノーも少しあって帰りは楽しみ

白谷ドロップイン クレバスジャンプしてビビる。
しばらく滑って稜線。パウダー アイスのミックスだったが楽しい


怖いもの知らずのT君 ジャンプ。この後は....

東の谷も楽しい

最後 下部の雪は重かった

みなさん満足したようでよかった。久々にいい山スキー日よりだった。
また行きましょう。


2015年11月8日日曜日

11月7日 白山

今日は槍で知り合った中国人のSさんと友人のWさんとS君の4人で白山に行くことになった
Wさんは登山初めてだったが装備がしっかりして、天気がなんとかもってくれそうで大丈夫だろう
金沢駅にで2人をピックアップして別当出合に向かう。
中国 海南島、青島の人と白山に登るとは不思議な感じだ
朝焼けの白山

別当覗
この辺は紅葉も終わって殺風景な感じだが初めての白山は何でも感動だろう

黒ぼこ手前で別山にガスがかかる

弥陀ヶ原でご機嫌

ガスが多いが山頂へ

視界はないが山頂に着けて感激だったようだ
3日前ならもっとすばらしい景色だっただろうが。

室堂で昼食、白峰で温泉と白山を満喫してもらってよかった
良い交流ができたたと思う




2015年10月26日月曜日

白山

10月は白山に行ってないと思い出かけた
雪はなさそうだが風があると寒そうだたので遅めの7時前 別当をスタート
天気はよさそう
室堂の営業は終わっているので人も少ないが別当まで車が入るこの時期はありがたい
黒ボコ手前からだんだん寒くなり、滝が凍っている。風もある

室堂でも寒く休まず山頂へ

山頂は寒い 手も耳も痛い、カメラがを持っていても風で安定しない

天気は良いので寒そうに見えない

アルプスはくっきり


立山が白くなっている

先週行った 槍もちょっと白い 昨日降ったのかな。 

剣岳 アップ


穂高もアップ 

寒いので早く降りたい

室堂の風のない場所で昼食 

さっさと降りて風呂に入りたいので降りよう 

別当は気持ちがいい。紅葉もいい感じだ 

1時前には下山できた。
雪がないが寒さにちょっと油断した装備じだった。



2015年10月19日月曜日

槍ヶ岳

10月17日 18日 槍ヶ岳

S君が槍に行きたいということで新穂高から槍山荘1泊で槍を目指す
新穂高から9時半スタート、1泊なので余裕でスタートした。
入山届を書いていると1人の登山者が迷っているようだった
槍はこっちでいいのかと英語で聞いてきた。
中国 海南島からきたSさん一緒に行こうと案内することにした
日本語はほとんどしゃべれないが会話は問題なかった。
麻酔の医者で研修で大阪の病院に来ているが休暇で山に来たようだ


滝谷からドーム




Sさんは槍平まで一緒だったがテント泊で荷物が重い、ゆっくり進むとのことでいったん別れ 槍山荘でまた会おうと約束した
飛騨沢を登るころにはばて気味 さらにあられが降る。天気予報は晴れなのに

飛騨乗越についたらまた晴れてきた
ここで初めて槍の穂先が見える



若干長野側は雲



s君感激

小屋でチェックインして休んでいたら Sさんまた再開、無事でよかった
もうちょっと遅いと真っ暗になるところだった。
夕食後も山のことや中国のことをいっぱい話せ楽しかった


夜中目が覚め外にでる。星がきれい。

星空バックの槍

ご来光前の浅間山

富士山もよく見えた

大喰岳 岩に上る若者?

山頂について360度の大展望

快適だった山荘

穂高

傘の後ろに白山



大喰から

南岳から槍平の道は険しかった
木の梯子は腐りかけで信用できないので注意




やっと槍平に降りた

後はひたすら歩きで新穂高まで
いつもは自転車使うが今回は歩きが長かった。
S君はあこがれの槍に来れて感激。
中国のSさんもいろんな話ができてよかった。無事降りているように。